名前を呼ぶと心が温かくなる

okute1なぜだかある人の名前を呼びたくなる・・・どうかしているのか自分でも思います。
こんな気持ちになるのは初めてで、なんだかよくわからないという感じです。

ある人というのは男友逹なのですが、話の中でもついついでてしまうようです。
一緒に話をしている友達からは「好きなら付き合え」と言われてしまう始末。
一人でいる時にも名前がよぎります。
名前を発するだけで、なんだか心の中が暖かくなるような感じがします。

彼が私の名前を呼んでくれるのが大好きでした。
彼は本名ではなく、独自のあだ名で私を読んでいます。
「ちょっと来い」と言われた時の私の行動の速さは凄まじいと思います。

名前を呼び合いたいというのはやはり恋心だったんです。
私は思うたびにかれの名前を読んでいました。
何か小さなことがあるたびに彼の名前を思い浮かべました。
彼は面倒くさそうでしたが、楽しそうに私の名前を呼んでくれます。

お互いに名前がしっくりとくる感じ。
恋愛関係に発展するまでに後一歩という感じでした。

付き合い始めてからも、彼の名前をよく呼びます。
何があっても名前を呼び続けています。
この彼だったら少しウザいと思われていたかもしれませんね。

積極的にもほどがある

積極的な人が好きな人は、合コンなどでもどんどん話しかけてきてアプローチしてくる人が好きだと思います。

奥手である場合はなおさらで、自分から声をかけられないため、きっかけは向こうから作って欲しいという気持ちもあるのでしょう。
しかし、積極的にも程があり、あまりにも押しが強すぎて無理やりな感じがあると引いてしまいます。

合コンというかたちで始めたわけではないのですが、なんとなく飲み会が合コンのような感じになった時がありました。
友人を呼び合っていたので知り合いもいて、全く初対面のにともいるという感じでした。

飲み会は普通に始まり、ごくごく普通の雰囲気でした。
初対面の人もいるので軽い自己紹介をして、とりあえず今日からみんな知り合いという感じでスタート。
その中に、一人だけすごく積極的に話しかけてくれる人がいました。

友達が共通だということもあり、今度みんなで遊ぶ話をしたりしていました。
どこに行くかも話をしていて、とりあえず他愛もない話をずっとしていました。

しかし、だいぶ時間が経過してから急に「二人で出よう」と言い出しました。
出かける話をしていたので、そっちの話かと思いきや、「この場から抜ける」という話でした。
当たり前ですが、私の答えは「パス」冷たくもなく普通に断りました。

しかし、その後もずっとしつこく「なんで」「いいでしょ」「いいじゃん!」の繰り返し。
しかも、距離が近い!
これ程人のことをうざいと思ったことはありませんでした。

結局、タイミングよく、ほかの友達が話に入ってきてくれて助かりました。
もし、これがなければ、飲み会終了と同時に無理やり何処かへ連れて行かれたと思います。

この飲み会後も誘われることがあったのですが、適当な理由で断り続けました。
結局、あの時の飲み会いた人たちの中で、この男性だけ一度もあっていません。